ゴルフ天国

ゴルフを楽しくやろう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

漢検2級 勉強法

70歳過ぎのゴルファーでも、わずか5分の練習で20~70ヤードの飛距離ア....



漢検2級 勉強法












あなたはどんな気持ちでここに辿り着きましたか?

次の漢検2級を受験しようと思っており、最短で合格できる勉強法を探している。
胡散臭い勉強法ではなく、ちゃんと勉強するので、真っ当な勉強法を知りたい。
今までに何度か漢検2級を受けたが、まだ合格に辿り着いていないため、もっと効率的な勉強法を探している。
同じように勉強しているライバルが受かっていて悔しい。合格している人の思考回路を知りたい。
できることなら市販の問題集以外に教材費をかけたくない。
今日にでも始められるくらい具体的で手に取るように分かる勉強法を探している。
Yahooやgoogleでいろいろと漢検の勉強法を検索してみたが、まだ自分に合った勉強法が見つからない。
自分が漢検の勉強をしているときに、相談できる相手が欲しい。

もしあなたがこれらの気持ちのどれか1つに当てはまるなら、この先を読む価値があります。
まず最初に、この勉強方法で見事合格を勝ち取った高校1年生の声が届きましたので是非とも紹介させてください。


【合格者の声】高校1年生・榎本君





あなただって必ず取得することができます!


漢検2級は実用レベルでは漢検最上位。
是非、合格率25.5%をクリアして手に入れたい資格ですね。
できれば9割以上の高得点で…

 
もう漢検2級の勉強法に悩む必要はありません。

漢検2級合格者自らが、合格を「できるだけ短時間で」、「できるだけ効率良く楽をしながら」、「できるだけ高得点で」叶えたいあなたのために書き下ろした、この世にたった1つ、ここでしか手に入らない、とっておき、かつシンプルな“勉強法”と合格者ならではの“思考法”。

途中で挫折してしまう人と、最後にしっかり合格を勝ち取る人の違いは問題集でも参考書でもなく、実はある“思考法にこそ”あったのです…そしてその思考法を身に付け、この本に書いてある指示通りにただ実行するだけで、あなたは2級の合格に、ぐーんと近づくことができるのです。


勉強は“やり方”を間違えると一向に結果が出ないのです。

FROM:
2009年4月15日 埼玉県さいたま市より

・漢検2級、英検準1級取得。
・進学塾経営・講師(指導暦11年,過去指導生徒数1,000人以上)




あなたもそんな思いを持って、この手紙を読んでいるかもしれませんね。
初めまして。加藤と申します。

私は、ここで紹介する本(e-book)の著者であると同時に、本業は埼玉県さいたま市で中学生を対象とした塾を経営しています。

今でこそ私は教える立場の人間ですが、
私は昔から勉強が得意だったわけではありません。
中学で苦手な数学を捨て、
高校で苦手な社会を捨て、
嫌な教科をことごとく避けてきた高校時代。
おかげで現役で受けた大学は全て落ちて浪人…
なんとか浪人1年を経て大学には滑り込みましたが、今度は入った大学では1、2、3年とほとんど大学に行かず、文系大学のくせに留年。結果、最終年次には単位取得が精一杯で就活できず、就活は大学卒業後から始めた、という超落ちこぼれ時代を経験してきました。

でも、だからこそ「勉強嫌い」の気持ちは痛いほど分かります。


そしてどうして勉強が嫌いになってしまうのか? どうすれば勉強が本当は楽しくなるのか?

私は手に取るように分かります。
自分ができなかった時の思いを胸に、今私は塾の講師という道を選び、今では日々中学生たちに勉強を教えています。


言ってみれば、 私は日ごろから、
「できるだけ楽をして、なおかつ確実に知識を習得する方法を考えるのが仕事」
といっても過言ではありません。
考えた勉強法はどんどん子供たちに実践させ、そして私自らも実践し、 そうこうしているうちに今年は漢検準1級、英検1級へトライする年になりました。

私は英語が専門なので、中学生向けの英語についての学習法を考えることが多いのですが、勉強のコツは教科を問わず共通点があることは言うまでもありません。
同じ問題集を使い、同じように時間を使っているのに、結果に天と地ほどの差が出る―「勉強」とはなんと不公平なものなのでしょう。
もし、「学問に王道なし」という言葉が本当ならば、
どうして時間をたくさんかけ、
辛い思いをし、
誰よりも勉強をしているはずのあなたが、なかなか前に進めないのでしょうか。  
実は私たちが単に今まで誤解していただけだったのです。  
しかし多くの学習者は、このことに本当の意味で気づいていません。
 
・「地道にコツコツやるのが一番だ」、確かに正しいです。 ・「仕事をやりながらは大変だし、時間はかかるよね」、確かに正しいです。
・「結局資格とってもなぁ…やっぱりやめておくか」、それも正しいです。
 
でも、あなたはこれらに納得していないはずです。
これらの一部が正しいと認めながらも、本当はどこかに違和感を感じているはずです。
 

 
どうせ資格を取ると決めたならば、近道を見つけて、短期間で結果を出したい―そう今あなたが思っているならば、これから私が紹介する方法はまさにあなたのためにある、といってもいいかもしれません。 勉強は費やした時間に比例して力が付くわけではなく、「目的に適った勉強」を実践したときのみ力が蓄えられていくのです。目的意識のはっきりしていない人が1日2時間、3時間勉強するよりも、強烈な目的意識を持った人が10分勉強した方が、格段に力がつくのです。
このように、目的意識をしっかりもっている人が、“既に実証された方法”と“思考法”をもって、なるべく早く合格を勝ち取ることをを私たちは、「楽をして合格する」といいます。
 
分かって頂けたでしょうか。
 
本気で漢検を取得したいと望んでいるけれども、明確なやり方が見つけ切れてずちょっと今足踏みしている、そういう前向きな悩みをもっている方“だけ”に、私が実際にとった方法を伝えたいのです。 世の中にまがい物の情報、安直な学習法がまかり通る中で、私は本当のことを訴えようとしています。
 
 

塾講師としての誇りを持って―

私は指導暦11年、のべ1,000人を超える中学生の前で教壇に立ち、教え、トップ校へ合格させてきた経験を持つ進学塾の一講師です。下手なことを書いて、世に出せば私のキャリア自体が危ういものになってしまいます。当然プライドもあります。

だからこそ、私はこの本(e-book)を世に出す、つまりこのページで公開する前に、あなたと同じように厳しい目を持つ批判者を招き、この本の悪いところを手当たり次第挙げてくれ、と頼みました。すると…以下のような声が返ってきたのです。
 
 
・「読んだ後にすぐ行動に移せるようになっているのが嬉しい。何をやったら良いか迷っている人にとってはこれ以上ないほど嬉しいアドバイスではないだろうか。恐らく読むか読まないかで随分結果が変わってくるのではないか?」
・「僕自身も今までどうして勉強が進まなかったのか、その理由が分かりました。今知れて本当に良かったと思いますが、学生時代に知っておけばもっとよかった、と心から思います。」
・「やらなきゃいけないことが決まっているので楽です。毎日勉強の時間が微妙に待ち遠しい。」
・「ここまで言われたら嫌でもできるようになる。ある意味これから学習する人にとってみると退路を絶たれた感じだと思う。背中を強く押してもらった感じがする。」
・「こんなに丁寧な勉強法(の本)は見たことがない。多分こういう部分って書き手は面倒だから触れないんだと思う。でも本当は最も重要な部分。」
・「確かに教材は山ほどある。でも、それを「どう進めるか」について書かれている本は無かった。凄い。」
・「痛いところを突かれたという感じ。読んだ後はやるしかない。」
・「安すぎる。なぜならこれで合格したようなものだから。最高の投資だと思う。」
・「本当に本を出した方がいい。あるはセミナーをやった方がいい。」
・「差がつくのは確かにこういうところですよね。ノウハウと違ってあまり話題にはならない部分だと思いますが、こういう考え方とかやり方って当たり前なものとして持っている人とそうでない人の開きが大きいと思う。」
・「塾講師としてのキャリアあってこそ!という視点、学ぶだけの立場の人が書いても恐らくこういう内容にはならないと思う。何としてでも読者を合格させようという熱意が文面からひしひしと伝わってくる。感動に似たものを覚えた。」
・「漢検以外の勉強法としても十分役立つアドバイスが満載だった。」
・「娘にいずれ読ませたいと思った。」
・「同業として参考になった。いくつかの勉強法は私の塾でも是非取り入れさせて頂きたいと思う。」
・「無駄なく、漢検合格に必要なことがらをスマートに書いている、といった印象。読み手も単純明快、あっという間に結果を出すのではないでしょうか。」
・「一時期ビリーズブートキャンプというのが流行りましたよね、あれとはもちろん全然違うんだけど、近くでコーチしてくれているような感覚になった。だめだ、と思ったときに頑張れる力を与えてくれるような本。」
・「これで受からなきゃ嘘だ!!」
などなど。
 

あなたがこの本を読んで手に入れる最高のギフトとは?







思考法とは“気付き”です。
気付く“タイミング”を逃すと、一生気づかないまま損をし続けることも…
気付いている人にとっては、火を見るより明らかなことなのですが…
 

まずこの本を読み始めたその日に是非とも完了させたい“ある作業”とは?資格試験を成功させる人の特徴として最も多いのが、この段取り方法です。最初にこれをしないが故にいつまでたっても決意が沸かず、勉強が進まず、目標が達成できない受験生を私はたくさん知っています。
多くの人の失敗の原因となっている、“ある悪しき自己認識”とは?このことを最初に認めない限り、勉強は決して前に進めない。しかし一度このことをしっかり受け入れるとあなたの行動に革命が起こり、勉強のスピードが最低2倍にアップするのです。
学習を進める上で、いや全ての期限付きプロジェクトの中で絶対に捨てなければならないあなたを縛り続ける、ある“思考”とは?この状態には無意識に陥っていることが多いので殆どの人が気づいていないのです。ちなみに今でこそ正直に白状しますが、私もこの傾向が強かったのです。これこそが学習が滞ってしまう理由の第1位といっても過言ではありません。だからこそ、この考え方に気付き、これを捨てた瞬間に、まるで両肩に乗っていた荷物を一気に降ろした位身軽になり、学習が格段にはかどるようになります。いわば起爆剤です。
受験者が陥りがちな“時間に関する誤算”とは?これも③と関係しているのですが、今の世の中全体が、理想とは真逆の考え方に流れつつあります。きっとあなたもその流れに身を任せたことが一度はあるはずです。もちろん私にもありました。しかし私は2年前に180度考え方を変えました。あなたは「ノウハウ」さえあれば、ゴールまで到達できる、と盲目的に信じきってしまったことがありませんか?
あなたが合格できるかどうかは勉強開始初日に分かってしまう?設定を間違えると決してゴールに辿り着かない意外な“目標値”とは?合格までのステップとは、例えば一番下から100段の階段を上がるようなもの。100段目が合格。しかし、残念ながらこれから階段を上がろうという人が100段目だけを見ていてもやる気が失せるだけ。では、まず何をどう考えてスタートさせれば、100段目までスムーズに上り詰めることができるのか。あなたが100段目まで行けるかどうかが始めたその日に確定してしまうとは、どういうことなのか?

計画を立てる際に必ず含める必要がある2つの要素とは?この2つが含まれていない計画表や目標は全く意味を成さないのです。例えば「1日4ページを絶対行う!」などと書いた意気込みは無意味に等しいのです。もちろんあなたならそんなことはしませんよね?
勉強の効率を劇的に上げてくれる500円以内で揃う3つの魔法の文具とは?多くの学習者が、小中学生時代と同じように、“答え合わせ”をしている一方で、このやり方を知っている賢い学習者は、答え合わせをした瞬間に、誤答を頭に叩き込むための“暗記ツール”が完成してしまうのです。
ここではまだ明かすことができませんが、どこにでも売っているこれらのツール、使い出すと結構病みつきです。気づきそうで意外と気づかないのです。
お金をかけずに学力アップ。これこそ勉強です。  
 
 
学習を始める前に、つまり「初日」に絶対に決めなければならない2つのことがらとは?
これを決めずに学習を始めると、一体自分が何をしているのか途中で分からなくなり、迷宮入りをしてしまいます。いたずらに時間だけが過ぎ、結局何も身につかないままフェードアウトしまう可能性が高いのです。
多くの人が勉強をした気になってしまう“学習時間の誤算<その2>”とは?これは小中高、もちろん大学生も大人も勘違いしている人が多いことです。本当の勉強時間とは○○○を除いた勉強時間と捉えるべきなのです。ところが、多くの学習者は○○○こそが勉強の時間だと思い込み、ここに大量の時間を費やしてしまいます。見方を変えるだけで勉強の目的と姿勢ががらりと変わることを、是非知って欲しいと思います。漢検のみならず、全ての学習に取り入れたい考え方です。
 
以上のように、まず第一章では、学習を始める以前に必要な“思考法”についてのレクチャーをしています。
そして、続く第二章では市販の漢検に関する問題集を挙げて、それを堅実にこなしていく方法をレクチャーしています。実際に私が学習した問題集の写真を見ながら、あなたはそのやり方が手に取るように分かります。
 

 

 
漢検2級合格に必要な厳選【2冊】とは?問題集や参考書の選択を間違えると、一向に結果が出ないので、まさにこれは必見。もうこれ以上無駄な出費を出すのは止めにしましょう。ある通信講座では、漢検取得講座が30,000円です。あなたは2,000円で結果を出せるはずです。
問題集を1番最初にやるときに必ずしなければいけない3つの作業とは?これをするかしないかで学習効率が2倍変わってきます。勉強はWHAT(何をやるか)よりもHOW(どうやるか)が重要なのです。同じ教材をやっていて、結果が変わってしまうのはそのせいです。中学高校時代を思い出してみてください。できるやつは頭がいいとか、才能があるとか、ではなくて単に「結果の出るやり方を当時から知っていた」というそれだけなんです。あなたも今ならまだ間に合います。
答え合わせのときに絶対にやってはいけない、しかし放っておくと90%の学習者が始めてしまうある行動とは?中学・高校時代の癖が抜けきれていない人は、この行動を何の問題意識も無くとってしまいます。しかしちょっと立ち止まって考えてみるとこれほど無意味な行動もない、というのが分かります。今後の学習の為にも是非今しっておきたい知識です。
1日の学習は一体どこで終えればいいのか?挫折を繰り返す人の殆どが、どこで終えるのか、という明確なポイントを持っていません。つまり1日が完結しないのです。しかし、この本の中では「ここで終えてください」という明確なポイントを指示しています。だからあなたは、戸惑うことなく余裕をもって終了し、気持ちよく今日の学習を終えることができ、明日もまた続けることができるのです。
漢検2級の勉強をしていると、どうしても深入りしてしまうポイントがあります。目的と関係ないところに深入りせず、目標まで一直線に学習を進めるために心得ておくべき2つのポイントとは?
最後の追い込み1~2週間で効率的に体に漢字を覚えさせる為のラスト・スパートに相応しい学習法とは?
 

本書は具体的な方法が手に取るように分かるように書かれています。
私はこの本を書き進める上で、どの漢字が出題される、されない、といったことは無視しました。なぜなら、そのようなノウハウについては市販の本や問題集で十分カバーできているからです。何度もいいますが、大切なのは、何をやるかではないんです。むしろやるものはいくらでもあって、そこで合否の差が生まれることはまずないでしょう。
自学自習を進める上で最も重要かつ、合否の差に関係してくるのは、

もう一度いいます。大事なのは、

です。
どんなにいい教材、どんなにいい問題集を持っていても、この3つがしっかりしていなければ絶対に学習は進まず、合格に辿りつくことはないのです。
漢検用の問題集や参考書では、市販本からネットにおけるe-bookに至るまで、いわゆる知識的なノウハウや出題範囲の絞込みなどに触れているようなものはあっても、最も重要なこの3つに触れているものは見たことがありません。
私は塾の講師という仕事を通して、これらの大切さを痛いほど実感しています。もちろん今までの自分の苦い経験も加味しての話です。まだ上の方に書いたことを覚えていますか?私は「できない子」だったのです。
落ちこぼれ時代から時が経ち、私は仕事柄、英検準1級も取得しましたが、このときもやはり大事なことは3つでした。
問題集は世の中にありふれています。それらを使えば合格まで到達するだけの中身はどれをとっても同じです。英検で言えば、単語・文法・長文・リスニング対策を全て買い揃えてもせいぜい1万円程度。しかし、それではこと足りず英検の対策塾に年間50万円以上も投じる人がいるのは何故でしょうか?
私は、昨年試しに某英検の塾に体験レッスンにいきましたが、40台、50台の方が月額5万円以上もの講座を1年いや、2年、3年と受講しているのです。どうしてだと思いますか?
これは、出題傾向や上っ面だけのノウハウや問題集だけがあっても、「日々の学習方法とそれを管理する手法」を知らなければ、結果まではたどり着かない」、ということの裏づけなのです。 だから私はこの本を書くときに、最も大事なこの部分に最大限焦点を当てました。
一生物の思考法と学習法にあなたはいくら投資しますか?
ちなみに、私が塾で子供たちに自学自習の習慣を身に付けさせるには、個別対応でしっかり見てやり1ヶ月間ほどかかります。個別でみっちり指導した場合、
1ヶ月の授業料は1人30,000円です。
通信講座で漢検の講座を受講すると、
これまた実に30,000円です。

そして、先ほども例に挙げた例で、英検の講座になると、月50,000円で1年間、2年間…と場合によっては総額1,000,000円以上をつぎ込む人もいるのです。
 
 
答えは簡単です。 「必ず返ってくるから」です。もう少し具体的に言うと“3つのリターン”があるからです。

例えば、受験や就職に少しでも有利になるなら、それはお金には代えられないということです。自分の一生の稼ぎの一助となるなら、どんなに高額でも割りに合う、と考えるのです。

資格に合格すると、どんな資格であってもプライドが満たされます。「合格したんだ」って。そして誰しもそのことを他の誰かに言いたくなる―そんな感情を持っているものです。きっとあなたもそういう部分があるはずです。
「英検2級?私持ってるよ。」とサラっと言えた時のあなた
を想像してみてください。薄ら笑いが出てくるはずです。これも立派な動機の一つなのです。
あなたは、どうして漢検や英検が受験や就職で一定の評価をされるか分かりますか?
それは、合格する過程に対するあなたの行動への評価なんです。つまり、あなたは合格までの過程で、 (1)目標を立て、
(2)計画を立て、
(3)方法を確立し、
(4)分からない部分は自分で、あるいは人に協力してもらい調べて解決し、
(5)途中で諦めそうになってもくじけず、
(6)根気強く努力した結果
合格に辿り着いたわけです。このプロセスって分かりますか?仕事のやり方、あるいは人生そのものなのです。
だから評価されるんです。
 
  でも多くの人はこのことに気付いていません。
あえて大げさに言いますが、漢検に合格するということは、こういう一連の流れをあなたが見事クリアした、ということになるのです。
だからこそ、この辺りを意識している人は勉強に5万円、10万円、100万円と投資をするのです。
 
 
そして何より、あなたがこれから正しい勉強法を知らずに、自信のないまま漢検を受験し続けるならば、何より漢検2級受験料3,500円(現在の受験料)を毎回ドブに捨てるようなもの。
 
2回で7,000円が無駄になります。
 
3回で10,500円が無駄になります。
 
事実、漢検2級の受験者は大体毎回100,000人前後。
合格率は21年2月のデータで25.5%、つまり、毎回約75,000人が合格証書をもらえないのに受験料4,000円(21年2月の段階で受験料は4,000円として試算)を払っているのです。その総額は約300,000,000円=3億円。
 

 
なんだかバカバカしくありませんか?自分は不合格なのに、相手は儲かってるって…? あなたには合格できない検定試験に、3億円の一部を支払う側になってほしくないのです。  
私は今回この本の価格を定価7,980円(税込)としました。
これは、あなたが、漢検2級を取得することによって得られる、 1.漢検2級を持っていることの事実上のメリット(受験・就職など)
2.あなた自身のプライド
3.漢検2級取得までに経験した、
(1)目標設定
(2)計画
(3)方法の確立
(4)問題解決
(5)継続性
(6)根気・努力という経験値。 これらを全て得る為にあなたが投資する金額です。飲みに行けば1回、2回で無くなってしまうような金額ですが、使いようによっては素晴らしいものを手に入れることができます。
さらに、ちょうど新年度、漢検第1回の申込みも始まったばかり、ということもあり、
期間限定のサービスとして、今だけ税込
ダウンロード販売専用
e-book形式(PDF) A4版 32ページ
 
でも、ちょっと待った!!
 
 
今だけ特典1:
「今なら返金保証制度付き!!」

あなたは結局この本を無料で手に入れることができるのです。
その理由はこうです。

もし、あなたがこの本を購入し、購入日から【180日間】以内に本に書いてある内容を実践してみて何の効果も無い、こんな本買わなければよかった、とあなたが後悔の念をもち、「やる気が裏切られたので返品したい」、という結論に達したならば、私にメールでその旨をお伝えください。お支払い頂いた金額を全額返金致します。ご購入日から起算して【180日間】以内に、メール(kanken@goukaku1.jp)にて(1)お名前(2)購入日(3)返金振込先銀行名・口座番号(4)返金種別(満足・不満足)をご連絡下さい。7日以内に速やかに返金処理いたします。
逆に、もしあなたが、この本を購入し【1年間】以内にこの本に書いてある内容を実践してみて、「効果があった!」「無事受かった!」「参考になった!」というならば、体験談(勉強途中の方はちょうど今やっている問題集の写真を、合格された方は合格証書の写真を必ず添えて)をお寄せ下さい。その際にもお支払い頂いた金額を全額返金させて頂きます。ご購入日から起算して【1年間】以内に、メール(kanken@goukaku1.jp)にて(1)お名前(2)購入日(3)返金振込先銀行名・口座番号(4)返金種別(満足・不満足)(5)体験談・写真を添付、をご連絡下さい。7日以内に速やかに返金処理いたします。
【ということはつまり…】
つまりあなたがこの本に満足しても、不満足であったとしても、あなたに全額お金が返ってくるのです。 あなたがこの本を読んでしっかりと結論を出すまであなたから預かった代金は大切に私が保管しておきます。
ダウンロード販売専用
e-book形式(PDF) A4版 32ページ



注意:初めから実践する気の無い方、何もしないで結果だけ望むような方、努力する気の無い方はお申込みをご遠慮下さい。私の教材ではお役に立てません。  
どうしてこんな無茶な保証制度をつけるのか?

まず一つ目は、真剣に漢検2級を取得しようという、あなたの強い思いを絶対に裏切りたくないからです。私の仕事は中学生を教える塾の講師です。真剣に勉強する人の目の輝きに毎日触れています。そしてそれがどれだけ眩しくて素敵なものかを知っています。もちろん私自身が漢検、英検の取得者であり、一通りの苦労をしてきた経験をもっていることも影響しています。試行錯誤、様々な学習法を試す中で1つでも自分に合った学習法に出会ったときの喜びというのはかけがえの無いものです。それは資格をとったら終わり、ではなく、形を変えて必ず以後の人生の財産となります。
私はこの本が、あなたにとってそういうものであってくれたら、どれだけ嬉しいか、そんな思いで何夜も徹夜して文章を書き、サイトを作りました。だから、読んでみてあなたにとってマイナスになるようなものならば、お金を取るわけにはいかないのです。
二つ目はこうです。私の仕事は、私の経験を通して学習法を確立し、それが人の役に立っていることで喜びを得る、そういう仕事です。そしてあなたの幸せに対して対価を頂く。対価を頂くからこそ真剣に仕事ができるのです。私が日々接している塾であれば、毎日生徒の顔を見ていれば自分が役に立っているのかどうかが分かります。しかし、こうしてネットの世界となると、私の本が本当に役に立っているのかが、あなたの声がなければ分かりません。だからこそ、「加藤、お前の本が役に立っているよ!」という声をいただけたならば、その声は私にとってかけがえの無い明日のビジネスの原動力になるのです。そしてその力で明日のビジネスを動かすことができるのです。だから、忙しい時間を割いて、もし私にメッセージを送っていただけるのであれば、私はそれに対して御礼の気持ちを表さなければなりません。そしてそれは私とってみればお金をお支払いするに値するのです。これを返金という形にさせて頂きました。

漢検2級に合格したあなたが手に入れるもの、それは…

世の中には、「資格なんて…」と資格の取得を揶揄する人がいます。大抵そういう人は資格の取得に失敗した人たちです。なぜなら、資格の取得に成功した人が自分のことを揶揄することは無いからです。私も大学受験に失敗したとき、「学歴」に対して一種のコンプレックスを強く感じたことがありました。
漢検2級を取得する、ということ、“実用的な漢字の読み書きができる”という意味ではトップに位置する資格ですが、あなたはそれ以上に合格と同時に素晴らしいスキルを手に入れます。それは、
このことによる「自信」という経験値です。どんなに小さなことであっても人は「達成」することによって自信を身に付けます。小さな一歩が踏み出せない人は大きなこともなし得ない。逆に小さな一歩を踏み出し、小さな達成ができた人は、大きなことも達成しうる可能性を持っているのです。
しかし、ちょっとしたヒントがあるかないか、でそういった自信を身に付けることができるのか否かが分かれるのが人生です。
あなたは幸運にもこのページに出会って、一つの分岐点にいます。
もし私が培ってきた方法があなたにとって少しでも役に立てたなら本当に幸せです。
 
今だけ特典2:
「365日24時間メールサポート対応」
  サポートについて

この学習法については、購入いただいた方からのあらゆる疑問・質問を24時間365日お受けいたします。いつでもメール・感想をお寄せ下さい。できる限りお答えさせて頂きます。
なお、電話によるサポートは、私一人で運営していることから、手が回らず行っておりません。全ての対応はメールにてさせて頂きます。この点どうか、ご容赦下さい。
●サポート回数:購入日より【1年以内】、回数無制限
●質問内容に関する制限:漢検2級勉強法・思考法に関する質問に限り
●回答までの時間:メールを頂いてから原則3日以内(土日祝日は除く) 安心してお求め下さい。
このe-book(本)は安心です【その1】
世の中には「○○学習法」などと語って、高額な教材を売りつけるような業者も少なくありません。この本の中では、一切そのような教材の紹介はありませんし、また私自身が以降あなたにそういったもの((類似したもの)を薦めるようなこともありません。市販の教材をしっかり使い込んで、合格する、というのが私の考え方です。
このe-book(本)は安心です【その2】
私が漢検を取得したことがとても嬉しかったから、漢検2級の学習法についてあなたにもし助言できることがあれば全力を尽くしてどんな質問にも回答差し上げます。お気軽にメールにてご相談下さい。あなたにとって、この本との出会いが、そして漢検の勉強、そして合格が今後の勉強のいい足がかりになってくれればと、願っています。

 
こんな手作りのページを最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
末筆ながら本当にあなたの漢検取得を心より願っております。
 


注意:初めから実践する気の無い方、何もしないで結果だけ望むような方、努力する気の無い方はお申込みをご遠慮下さい。私の教材ではお役に立てません。
  


2009(C) 漢検2級合格術 all rights reserved.|プライバシーポリシー特定商取引法に基づく表記問い合わせ
 




詳細を見る
pr 最新!初心者から始めるFX投資法
  1. 2011/01/29(土) 23:09:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://owjvmhbz.blog93.fc2.com/tb.php/4440-12b54ee2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

売れ筋トップ3

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。